体が細いので、食事方法改善で体重を増やしたい!〜スポーツお悩み相談室VOL.1〜

2016.05.17 AZrena編集部

Woman exercising with dumbbells

スポーツの悩みについて、その道の専門家が回答していく、「スポーツお悩み相談室」。

第1回目は細身の体型のスポーツマンが食事の方法などを変えることで、どのようにしたらスポーツに有利な体を手に入れられるかについて、3人の専門家が回答しています。

質問者
大学で体育会の野球部に入っています!

冬の間、トレーニングと食事量を増やして少しは体重も増量出来たのですが、細身の体型なので、まだ理想よりは細いままです。

元々あまり体重が増えにくい体質だと思います…。食事は脂質を抑えて、タンパク質を摂ろうと心がけています。

同じ食事の量でも回数は多く分けたほうがいいと聞いたことがありますが、 それは本当でしょうか?

あるいはさらにいい方法があるのであれば教えて下さい!

尾野 伊織
体重が増えにくいのは大変ですよね。 私もアメフトをやっていますが、なかなか体重が増えず苦労しました。

さて、食事回数に関してですが、今回は体重を増やすという目的に絞って話をさせていただきます。 1日トータルの食事量を変えずに食事回数を増やすのであれば、逆に体重は増えません。 今までの食事にプラスしてさらに食事量を増やすのであれば、食べる量が増えるので体重も増えます。

なのでオススメとしては、今の食事にプラスし、補助食品としておにぎりなどを追加して食べることです。 もしくは食事の合間の時間にプロテインなどを飲むことです。 そうする事でトータルの摂取カロリーを増やすことが出来、必要なタンパク質も摂取することが出来ます! 試してみてください(^^)

風見 知希
こんにちは! この10年で10kg増という増量に成功(人生においては失敗)した治療家の風見です。

体重の増やし方は尾野先生が言っているような方法で間違いないですね! では急に増やした際にまとわりつく怪我についてちょっと話します。 それはシンスプリントです。 体重増において、体の軸がずれてしまうことにより体重のかかり方が変わります。 それにより、筋肉への負担が急激に変わりスネの骨が痛くなるということもあります。 急激に増やすことへのリスクも考えながら増量できるといいですね。


高野 悠里
増量期は食事量が多くなる為、1回の食事で食べきれないことが多いです。 そのため、食事回数を分けるようにと言われることが多いです。 現在の体重と増量目標によって食べる量がかわってくるので、今、何をどれだけということはできませんが、 ごはんの量が増量へのカギです。

 

いかがでしたでしょうか?専門家の方々の意見を参考にして、スポーツを最大限楽しんで頂きたいと思います。

もしその他にスポーツでお悩みのことがあればスポーツに特化した質問サイト「Q&A Sports」で質問してみましょう!信頼できる専門家の方々が無料であなたの悩みに回答してくれます!

qa_banner