鍵は股関節と胸の間に生まれる“捻りの差”。2年連続トリプルスリー・山田哲人の打撃フォームを徹底分析

Embed from Getty Images 昨年に引き続き、トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)を達成した、ヤクルト・山田哲人選手。これは史上初の快挙です。最近は様々なデータに基づいた分析がなされ、相手チームのマークもより厳しくなります。その中で素晴らしいこのような成績を残せるのは、一体なぜなのか。数多くのトッププレイヤーのトレーニングやケアを行うアスレティックトレーナーに、その成 … 続きを読む 鍵は股関節と胸の間に生まれる“捻りの差”。2年連続トリプルスリー・山田哲人の打撃フォームを徹底分析