スポーツの灯を、
守り続ける人々。

sla-logo

スポーツが、全世界的に止まっています。近年、こんなことはありませんでした。

宣言が解除されても、「集まる」こと自体難しいかもしれません。次のあり方が見つかるまで、時間はかかるでしょう。

その間も、様々な費用が発生します。興行としてのスポーツは、かつてない苦境を迎えています。

そんな「止まったスポーツ」に、それでもサポートをし続ける企業があります。誰も居なくなったスタジアムやアリーナの灯を、守り続ける人々です。

この特殊な期間に、スポーツを支援する人々に光を当てたい。そう考え、AZrenaは「スポーツを支える企業」にインタビューを行ないました。

LATEST POST

リノベるは、なぜ「フットサル」へのスポンサードを決めたのか?

マネーフォワードは今、スポーツに懸ける。F・マリノスと「もっと前へ」

太陽生命がジュニアから女子まで、ラグビーを支援し続ける理由

アカツキが、ヴェルディと目指す未来。新マスコットからユニフォームまで

日本瓦斯が、東京ヴェルディを支援する理由。「同じガスならわれわれを」

Jリーグ開幕時から続くつながり。苦楽を共に乗り越えたデサントとガンバの絆

ハリウッド化粧品。創業約100年の老舗メーカーが、なぜフェンシングを支援するのか?

「日光にはアイスホッケーがある」TKC・角一幸会長が語るスポンサーシップ

清水エスパルスはタイカの原動力!タイカがスポンサーを続ける理由

立飛ホールディングスが描く、「スポーツの街・立川」の未来

ユニクロが日本サッカー草の根を支える。6歳以下の大会を18年続ける理由

アダストリアのスポーツ支援。「ファッションでスポーツを変える」

キリンとサッカー日本代表、40年の絆。「支援」ではなく「応援」だ!

清水エスパルスを使いまくる。エス・トラストのスポンサー哲学

「スポーツスポンサードには無限の価値がある」東京冷機工業がアースフレンズと歩む理由

「エンタメ」で社内を活性化。東港金属が考えるスポンサーの意義