カシマスタジアムに温泉!? 短時間で高い効果を得られる施設が

2019.06.27 AZrena編集部

2018年6月、鹿島アントラーズの本拠地・県立カシマサッカースタジアムの中に、世界初の濃縮温泉原液を用いた温泉湯治施設「Antlers TŌJI by Le Furo」がオープンしました。

この施設は、鹿島のオフィシャルサプライヤーである株式会社ルフロの技術を用いています。湯治場内には温泉成分を含んだミストが充満しており、このミストに全身が包まれることで、血行促進や大量の発汗、老廃物の排出などの効果が得られます。

出典:三田直樹(動画はルフロ 西麻布本店)

1回わずか10分の湯治で、高い疲労回復効果と温浴を実感できます。土日祝は10時から18時まで営業しており、ファン・サポーターは、この“秘湯”でリラックスしてから応援に臨むというのも良いかもしれません。

また、ルフロは「ライフスタイル湯治」をテーマにしていますが、こういった技術は選手の試合後の疲労回復にも活用できそうです。

r