menu

カナダの王手アイスホッケー用具会社であるBauer社は、次の4年間で100,000ドル(およそ1,400万円)相当のアイスホッケー用具をBlack Girl Hockey Clubに提供すると発表しました。

Black Girl Hockey Clubは北米の黒人女性にアイスホッケーを普及することを目的としたNPO団体です。激しいコンタクトスポーツであり、全身を覆う防具やスケート、スティックなど高価な用具を必要とするアイスホッケー。性別や人種の偏りがあり、白人男性が選手の多くの割合を占めます。本NPOはそのような人種や性別の壁を打ち破り、特に黒人女性にとってアイスホッケーがプレーしやすい環境作りをしています。

今回はBlack Girl Hockey Clubのカナダ支部の発足に伴い、Bauer社が新たに発表。カナダの国技でもあるアイスホッケーの大手メーカーとして、競技の普及に努めています。