銃を使う競技「フラッグハント」が、テクノロジーとの融合で進化!

2018.11.16 AZrena編集部

2011年に誕生したエクストリームスポーツ「フラッグハント」。競技用の銃を使用して、相手陣地にあるフラッグを奪取することを目的としたチームスポーツです。フラッグハントにはスリル、インテリジェンス、チームワークの3つの要素が詰まっています。

動画引用元:Hunt Flag

いかに上手く相手陣地に攻め入るか、作戦を立てることが勝利へのカギとなります。

フラッグハントは今年で誕生から8年目を迎え、新たにテクノロジーと融合しました。次世代赤外線銃を導入し、スポーツとしてさらなる進化を遂げたのです。

これにより、従来使用していたBB弾が必要なくなり、子どもからお年寄りまで幅広い年代が楽しめるスポーツとなりました。

 

現在、フラッグハントは体育館やフットサル場を中心に行われています。今後は赤外線銃の導入によって、BB弾の準備や、防具用のマスクを着用する手間などが解消され、より気軽に様々な場所で開催することが可能となるでしょう。