現代テクノロジーを駆使した新競技たち。「超人スポーツ協会」の活動が面白い!

2016.12.15 AZrena編集部

バブルジャンパー、キャリオット、ホバークロス、バルーンジャマー・・・。これらの聞き慣れない名前の競技たちは、すべて超人スポーツ協会認定の新世代のスポーツです。

現代テクノロジーを駆使した新競技を生み出し、スポーツ分野の拡張に取り組む超人スポーツ協会。去る11月23日には、東京タワーのメディアスタジオで「第一回超人スポーツゲームズ」を開催しました。

動画引用元:SuperhumanSportsSociety 超人スポーツ協会

当日は様々な新世代スポーツの競技会や体験会を実施。200名の観客の前で、57名のプレイヤーたちが熱戦を繰り広げました。これらの超人スポーツたちは、テクノロジーを駆使することで身体能力に捉われないパフォーマンスが可能なため、老若男女や障がいの有無を問わず楽しむことができます。

すべての参加者がスポーツを楽しめる世界の実現へ。超人スポーツ協会の今後の取組みに注目が集まります。