スキー場での合流をスムーズに!リフト券を事前決済、キャッシュレス化

2020.01.24 AZrena編集部

スキー場のリフト

 

クラウドサービスプロバイダーの株式会社ウェブインパクトは、QRコードによるリフト券オンライン発券システム「Quick Gate」を開発。2019年10月から本格的に導入を開始した。これによって、リフト券をオンラインで事前決済し、QRコードを自動券売機にかざすことで、リフト券を発行できるようになる。

 

スキー場にとって、インバウンド需要の増大による多言語化やキャッシュレス化、そしてスキー場エリアの人手不足への対応は必須事項だ。Quick Gateは英語と中国語に対応しており、現金要らずでリフト券を事前購入できる。窓口への人員配置の必要もなくなるため、スキー場が抱える問題を一掃できるかもしれない。

 

事前決済で取得したQRコードは、オンラインで友人に共有することができる。ユーザーは入場の時間や場所を合わせることなく、現地で合流できるため、スムーズな合流が可能だ。現金やクレジットカードを持ち運ぶ必要がなくなり、財布を紛失するリスクが抑えられるという点もある。

Quick Gateのフロー

 

また、スキー場はチケットの購買データの収集が可能となり、戦略的なマーケティングにも繋げやすくなる。ユーザーにとっても、スキー場にとってもメリットが大きいシステムとなりそうだ。