×

誰もがヒーローになって必殺技を打てる!AR×スポーツを実現したHADO

2017.01.13 AZrena編集部

近頃、ポケモンGOの流行などでAR(拡張現実)という言葉を耳にすることも多くなってきました。スポーツにおいてもその技術を活用した新しい競技ができているのを知っていますでしょうか?

そのスポーツがHADOです。

HADOとは、現実では目に見えない魔法やバリアが見えるウェアラブル機器を頭に装着し、腕からはまるで“かめはめ波”のようなボールを放つことで相手と戦うスポーツです。腕だけでなく全身を使ってかわしたりもできます。

最近では、世界大会まで開催されるようになり、昨年末日本でもHADO WORLD CUP 2016が行われました。

WORLD CUPは3対3で行われ、仲間と協力して相手のライフを削ります。また、AR機能を利用したスポーツなので、プレー中における身体の接触もなく、攻撃が命中しても痛くないので、老若男女が楽しめる魅力的なスポーツになっています。

 

動画引用元:HADO WORLD CUP 2016

また、友人を誘っての対戦バトルだけでなく、個人でモンスターと対戦もできます。

一度はヒーローになって相手と戦うことを夢に見ませんでしたか?HADOはそんな願望を叶えてくれるような新しいスポーツです。

体験してみたい方はこちら