カメラが映した、ベイスターズ躍進の裏側。映像で振り返るチームの“リアル”。

2017.06.26 AZrena編集部

プロ野球・横浜DeNAベイスターズの公式ドキュメンタリー映画「FOR REAL-ベイスターズ、クライマックスシリーズへの真実-」は球団史上初となるクライマックスシリーズ進出を果たした、2016シーズンを振り返る作品です。

動画引用元:YOKOHAMA DeNA BAYSTARS CHANNEL

横浜DeNAベイスターズは初年度から「ダグアウトの向こう」と題し、公式カメラが撮影した選手のシーズン中の戦いの裏側を映像ドキュメンタリーとして、横浜市内の映画館などで上映してきました。その映像はDVDとしても発売されています。

普段絶対に見ることができない選手の知られざる姿を見ることができる、ファンにとっては嬉しいこの試みですが、実は2015年シーズンは製作されませんでした。

しかし今年「FOR REALーベイスターズ、クライマックスへの真実ー」として新しく、2年ぶりに映像化されました。

普段は決して明かされることのない“裏側”に迫ったこの映画は、各界の著名人が賛辞を送っています。DVDの発売に先駆けて、神奈川県内にある映画館6館で上映会も実施されましたが、さらに横浜ブルク13ではファンを巻き込んだユニークな試みが行われました。

それは会場内にユニフォームやタオルなどの応援グッズを持参し、拍手や歓声を送りながら鑑賞する「応援上映」。まるで本拠地の横浜スタジアムにいるような感覚に、観客からは「(映画館で)大声を出せるという貴重な体験だった」「球場にいるのと同じくらい悔しかったし、盛り上がった」との声が。

普段スタジアムへ足を運んでいるファンはもちろんのこと、観戦の機会が少ないファンにとっても、応援の雰囲気を体験できる場として貴重な機会になったのではないでしょうか。

「FOR REALーベイスターズ、クライマックスへの真実ー」DVDは横浜DeNAベイスターズのオフィシャルウェブショップで購入が可能です。