スポーツではなく、ボール遊びから!子どもの成長を促すバルシューレとは

2017.06.16 AZrena編集部

子どもにスポーツをやらせたいがどれをさせたらいいか分からない、そもそも子どもがスポーツ好きかどうか分からない、そんな悩みを抱える親御さんにオススメなのがこの「バルシューレ」。

ドイツ語でボール(バル)、スクール(シューレ)の意味が合わさったバルシューレは120種類以上のボールゲームを通し子供たちの成長を促す運動プログラム。

このバルシューレを行えば、例えばサッカーや野球といった球技に取り組む前の段階でそれらに必要な基本要素を身につけることができるだけでなく、遊びの中で社会性、自発性を学ぶことができます。子どもの“得意”を見つけ、集中力を養っていくことを通して、運動だけでなく勉強面にも効果があるとされています。

これから子どもを習い事に通わせたいと考えている親御さんはバルシューレをさせてみてはいかがでしょうか。