×

目の前に情報が飛び出てくる!? 競技力を高めるスマートグラスとは

2017.11.17 AZrena編集部

イスラエルのAR企業・Everysightが開発したスマートグラス「Raptor AR」が、2018年にアメリカで発売予定となっています。

この「Raptor AR」は、サイクリングを楽しみたいユーザー向けに開発され、メガネを装着するとナビのルートや、心拍数、スピードなどの様々な情報が目の前に映し出されます。今までは何か情報を確認するたびにストップしたり、視界をずらしたりする必要がありましたが、Raptor ARがあれば前を向いたままスムーズに走行を続けることができます。

動画引用元:Everysight

現在はサイクリスト向けのものとなっており、販売地域も限定されていますが、今後は様々なアスリートの競技力向上に活用されるかもしれません。

まずはアメリカで出荷が始まり、その後にヨーロッパや他地域での出荷も予定されているため、将来的な日本での導入も期待されます。