ドローンでスポーツ観戦が変わる!?「Swarm Arena」が見せる未来とは

2018.08.03 AZrena編集部

近年はIT分野から様々な新しいサービスが導入され、スポーツ観戦の形態が劇的に変化しつつあります。そうした中で「Swarm Arena」という新たなサービスが誕生しました。

動画引用元:NTT公式チャンネル

複数のドローンやデバイスのSwarm(群れ)が1つに集まり、大きなメディアとなることで、多くの視覚に訴える情報を提供することができるサービスです。

このサービスは、スタジアム以外でスポーツを観戦する際に大きな変化をもたらします。ドローンが空中と地上を走り、選手の行動に合わせて地上のドローンが動くことによって、より立体感のある映像を作り出すことができます。

また、人間に近い動きをすることで、リアルな視点でスポーツを楽しむことができます。

 

さらに、Swarm Arenaは生観戦にも大きな変化をもたらします。スタジアムで試合を観ると、死角になる部分が出てきてしまい、何が起きているのか分からなくなる時があります。

そこで、このドローンが情報伝達の役割を果たします。選手がどんなアクションを起こしたかなど、細かな部分を搭載されているディスプレイを使って表現してくれます。

ドローンの導入によって、肉眼で見るだけだったスタジアム観戦が、劇的に変わる可能性があります。近い将来、スポーツ観戦にドローンが欠かせなくなる日も来るかもしれません。