日本が世界中を魅了した“8分間”。リオ閉会式で行われた引継ぎセレモニーの製作過程が公開!

2016.11.09 AZrena編集部

リオ五輪の閉会式で行われた、次回大会の開催都市である東京に五輪・パラリンピック旗を引き継ぐ「フラッグハンドオーバーセレモニー」。安倍晋三首相がマリオに扮して登場するなど、日本色を強く反映したセレモニーは、世界中で高評価を受けました。

総勢約1万人の学生による人文字の映像が上映されたり、パフォーマーによるアクロバットな演技が披露されたりと、様々な要素が盛り込まれた8分間。その製作過程をまとめたメイキング映像が、10月に公開されました。日本が世界中を魅了した感動的なセレモニーの裏側を垣間見ることができます。

動画引用元:Tokyo 2020

本番を想定して練習を行うパフォーマーの姿だけでなく、音楽監修を務めた椎名林檎さんなど、トップクリエイターたちが企画に携わる姿も確認することができました。4年後に行われる東京五輪の開会式と閉会式では、日本は果たしてどのような演技を見せてくれるのでしょうか。