AZrena編集部

ソフトバンクの新たな取組み。スマホがスタジアム観戦の面白さを倍増させる?

少し前の話になりますが、ソフトバンクホークスが9月17日から行われたオリックス・バッファローズとの3連戦(ヤフオクドーム)で、LTE-Broadcastという通信技術の実証実験を行ったのをご存知でしょうか?

動画引用元:ソフトバンク(SoftBank)

内容は、マルチアングルで撮影した映像データを、来場した方に配布した約100台のスマートフォンに配信するというもの。配球情報、スコアデータ、さらに6つのアングルからのライブ映像を試合中に常時配信し、国内外10社が今回の実験に参加しました。

球場で観戦をしていても、座席によってはどうしても見えない部分が出て来てしまいます。今回の実験はそんな悩みを解決してくれる大きなものとなりました。近いうちに球場でスマートフォンを片手に、試合を楽しむファンが増えていくかもしれません。

この記事をシェアしよう!