淡輪 ゆき

大学の体育館が極上のアリーナに! 淡輪ゆきのBリーグレポート ~サンロッカーズ渋谷~

 

 9月に華々しくスタートを切った新生バスケットボールリーグ「B LEAGUE」。あの開幕の盛り上がりをテレビやインターネットで見た人も少なくないと思います。 Bリーグは正式名称をジャパンプロフェッショナルバスケットボールリーグといって、それ以前にあったbjリーグ(プロ)とNBLリーグ(企業)が統合された国内トップリーグです。 そんな9月からはじまったBリーグも、現在第13節に差し掛かっています。 ということで今回は、Bリーグに興味はあるけどまだ会場に行った事がない、観戦の楽しみ方がわからないという方のために、わたくし淡輪が、Bリーグ観戦の魅力をたっぷりとお届けします!

 

dsc_0549_new

 

そのために今回は、私の母校でもある青山学院で行われた 第10節 サンロッカーズ渋谷vs 新潟アルビレックスBBの試合を取材しにいってきました!

試合開始1時間前に会場に入ると、まずその様変わり用にびっくり。そこはもうかつて私が在学中に使用していた体育館の面影はなく、ネオンでライトアップされ、流行りの洋楽が鳴り響く、サンロッカーズ渋谷のホームアリーナ。

入り口付近にはたくさん出店があり、フードはもちろん、試合観戦に欠かせないアイテムである、応援グッズも買う事ができます。私のオススメはまずタオル。そのあとはもちろんユニフォームです!カンカンもいいかな…。

どれも欲しくなりますが、とにかく応援グッズがひとつあるだけで何倍もテンションが上がります!

 

dsc_0589_new

dsc_0571_new

試合開始30分前。オープニングがスタート!

グッズに続いてこのBリーグの魅力としてご紹介したいのが、アリーナMC!彼らがいるのといないのでは会場の盛り上がり方が全然違うのです。ホームチームにとっては応援団長であり、会場の一体感や試合中のわかりやすい実況など、今やBリーグ試合観戦には欠かせない存在。この会場では野球界ではお馴染み、東京ヤクルトスワローズ(神宮球場)のスタジアムDJの パトリック・ユウさんが勤めていらっしゃいました!試合前のオープニングではパトリックさんが応援コールのレクチャーやオンザコートルール(※外国籍選手のコート上人数制限システム)説明などをしてくれて、初めてBリーグの試合を見る人にもわかりやすく楽しめるように工夫してくれています。

 

dsc_0593_new

ここでもう一つ試合観戦に重要なこと、それは応援コールを覚えることです!

試合中はオフェンス時もディフェンス時も会場内にはコールが響きます。先程も書きましたが、試合前には応援コールのレクチャー、また試合中にもコールのリードをMCとチアリーダーの方々が行ってくれます。これを覚えると試合中も臆する事なく声を出す事ができて、きっと選手の皆さんもパワーをもらえることでしょう!