世界で話題のスポーツフェスが日本初上陸!広島を熱狂の渦に包む

2018.05.31 AZrena編集部

世界各地で多くの話題と集客を実現している、スポーツ×ミュージック×グルメの3つのジャンルを融合した大型フェスティバルが、日本に初上陸しました。

今年4月に行われた「FISE Hiroshima 2018」には、東京五輪の正式種目であるBMX、スケートボード、そしてボルダリングの選手をはじめ、全7種目のトップアスリートが集結しています。

3日間に渡って行われた同イベントは、広島市の街中にある旧広島市民球場跡地で開催され、連日多くの観客が足を運びました。

スポーツ庁や広島県、広島市の後援・協力を受けて実現し、まさに今話題のストリート・エクストリームスポーツの勢いを感じさせるイベントとなりました。

音楽ステージには加藤ミリヤをはじめとした様々なジャンルのアーティストが集い、スポーツとの融合を果たしています。ストリート・エクストリームスポーツは音楽と密接な関係にあるため、今後もこのようなイベントが増えていくかもしれません。