いつでもどこでも雪合戦!? 柔らかい素材の“スノーボール”が登場

2019.11.12 AZrena編集部

雪玉を作る女性

誰もが知っている雪遊びである「雪合戦」。近年は遊びだけでなく、日本初のウインタースポーツ「YUKIGASSEN」として、世界にも広がりを見せている。

そんな雪合戦を、季節や場所を選ばずに楽しめるようにしたのが「インドアYUKIGASSENスノーボール」だ。素材には柔らかいポリプロピレンを用いており、雪玉のような握り心地を再現。当たっても痛くなく、溶けることもないため、気兼ねなく楽しめることも魅力である。

2019年9月に行われた日本最大級の見本市「東京インターナショナルギフトショー」の新商品コンテストでは、準大賞に選ばれた。雪合戦をしない時には、冬の雰囲気を醸し出すインテリアとしても使えるため、幅広い用途で楽しめる。

国内では、日本雪合戦連盟が「スポーツ雪合戦」の五輪種目採用を目指している。インドアYUKIGASSENスノーボールは、冬場の運動不足解消にはもちろんだが、スポーツ雪合戦の“疑似体験”にも使えそうだ。

r