なぜヴェルディなのか?なぜ全力なのか?そして、応援とは何なのか。あの全力さんが全てを語る。

2016.11.04 AZrena編集部

 全力さんが目指すサポーター像

%ef%bc%94

私は試合中のブーイングが苦手です。試合結果とか試合内容とか、状況を見て判断してする必要はありますが…。

例えば、重要な試合で負けてしまっても、選手が頑張っていた時にブーイングをするのは駄目だと思います。選手が気を抜いてプレーをしている時は、ブーイングは必要だと思います。拍手で出迎えるか、ブーイングをするかは状況によって切り替えます。ここで迂闊にブーイングしてしまって、空気を悪くしてしまうのも良くないと思うので。

一度選手の後押しをして、次に繋げるというのが大切です。そこの判断は難しいですが、意味のあるブーイングをしなければいけませんね。怖い雰囲気を作っても、サポーターは着いてきてくれないと思います。

私は、サポーターとして応援に行くからには、選手のサポートをしなければいけないと思っています。そして、私が考えるサポーターとしてあるべき姿は、「気持ちの面での応援の参加」だと思います。座っていても、手拍子などで参加は出来るので、これから多くの方に、気持ちの面で試合に参加をしてほしいと思っています。

 

全力さんが選ぶ東京ヴェルディの歴代ベストイレブン

プレーでは選んでいません。主に人柄で選んでいます (笑)

監督は、三浦泰年さんです。当時、毎週会っていたのですが、気を遣ってくれて、本当に優しくて良い人なんです。GKは柴さん(柴崎貫広選手)です。本当に良いお父さんで、柴さんのお父さんと奥さんも素敵な方なんです。CBは、カンペーさんでお馴染みの富澤清太郎選手です。カンペーさんも本当に良い人なんです。もう1人のCBは高橋祥平選手です。祥平は、愛すべきキャラなんです (笑) ヴェルディが大好きなのが伝わってきて、子ども達に優しく人間味があります。

左SBは、安在和樹選手です。安在さんは、いい意味でプロっぽくない雰囲。気で、話しやすいんです。右SBは、安西幸輝選手です。幸輝も情が熱い人なんです。ボランチは悩みますね。

ボランチは1回置いといてもいいですか(笑)

FWは相模原の井上平選手です。平さんは、1番好きな選手です。人として本当に尊敬します。2トップの相方は、ブリオベッカ浦安の竹中公基選手です。竹中も良い人なんです。中盤は難しいですね。これはギブアップありですか (笑)だめですか…。

%ef%bc%95

では、ブリオベッカ浦安の秋葉さん(秋葉勇志選手)。苦労人なんですが、良い人なんです。以前所属していた群馬の高崎のチームが消滅してしまったこともあって。秋葉さんをボランチにしましょう。あとは…大ちゃん(高木大輔選手)!大ちゃんを忘れていました!ボランチもう1人いるのかな (笑) 澤井直人選手をボランチにして、2列目を小池純輝選手にします。

これで出来た、完成です!12人に絞って選びましたが、基本的にヴェルディに今現在いる選手、過去にいた選手はみんな大好きです (笑)

 

%ef%bc%96

✽全力さんが選ぶ東京ヴェルディ歴代ベストイレブン

%ef%bc%97