練習風景からドラフト会議の舞台裏まで。千葉ロッテの“接近しすぎ”な広報カメラ!

2016.11.24 AZrena編集部

10月20日に行われたドラフト会議で、桜美林大学の佐々木千隼投手を1位指名し、5球団の競合の末に交渉権を獲得した千葉ロッテマリーンズ。球団の公式YouTubeアカウントでは、そのドラフト会議の舞台裏を公開し、10万PVを超え話題を呼んでいます。

動画引用元:千葉ロッテマリーンズ

佐々木投手の交渉権獲得時には、山室晋也社長をはじめ、スカウト陣に笑顔がこぼれている姿が印象的でした。

この他にも千葉ロッテの広報カメラでは、練習風景や勝利試合後の歓喜を選手の間近で撮り、臨場感のある動画を配信しています。また、選手だけでなく伊東勤監督の朝ジョギングにも密着するなど、幅広い角度から球団の魅力を伝え続けています。

動画引用元:千葉ロッテマリーンズ

本拠地をQVCマリンフィールドから「ZOZOマリンスタジアム」に変更し、心機一転で来シーズンに臨む千葉ロッテ。プロ野球ファンの方々は試合だけでなく、広報カメラで映し出される球団の“裏側”にも注目してみてはいかがでしょうか。

r