渋谷の中心で仮想空間に没入せよ! 「VRサイクリング」がついに日本上陸

2017.02.23 AZrena編集部

渋谷駅徒歩1分で近未来的な仮想空間をサイクリングーー
このフレーズだけを聞くとにわかには信じがたいが、スポーツクラブやフィットネスクラブの運営をする株式会社ルネサンスがこの夢のような新感覚のジムを3月19日にオープンする。
「CYCLE & STUDIO R(アール) Shibuya」と名付けられたこのジムは世界100か国以上の国々でプログラム提供をし、熱狂的な支持層を得ている『レズミルズプログラム』に特化した新感覚ワークアウトスタジオだ。

最大の売りとしているのがVR体験が味わえる映像美の中でサイクリングトレーニングを行うことができる「THE  TRIP」。
最先端のプロジェクション技術により、前方周囲120度を囲う幅12m×高さ2.7mの大型特殊スクリーンに映し出されるコースに沿って、インストラクターの指示でギアや漕ぐスピードを変えながら取り組むもの。

 

 

2月16日に行われたメディア向け体験会に編集部も足を運んで実際にトレーニングをしてみたが、想像以上に映像に迫力があり、あたかも異空間で自転車を漕いでいるような非日常感が味わえる。さながらアミューズメント施設のようだ。そして何よりも有酸素トレーニングとしての効果も抜群。40分間、インストラクターの指導のもとに強弱をつけて漕ぎ続けたが、「これまでこんなに汗をかいたことがあるだろうか?」と感じるほどの発汗量であった。

 走る、泳ぐなどの単なる有酸素運動はなかなか続けるのが辛いもの。だが、黒を基調にしたシックでおしゃれな異空間で、かつ映像美やテンションを高める音楽と共に大人数で取り組むという状況がその精神的な辛さを最小限に抑えてくれる。

 

 

ルネサンスの荻田雅彦氏は「渋谷はIT企業が集積しているということもありますし、ターゲットとするミレニアルな世代の人達が一番集まる、ホットスポットだと思うので。ここから発信しないことにはダメだろうということで渋谷を選びましたし、ここでやらなければいけないだろうと思いました」とこの街を選んだ理由を語る。

気になる客体についてだが、決して安いものではない。ただ、その中で”通うことがステータスになる"というような状況を作りだすことも考えているようだ。今後はアンバサダーなども利用し、SNSマーケティングの施策も積極的に行っていくという。

仕事帰りや学校帰り、またその前など…。渋谷の中に作られた"別世界"でのトレーニングをぜひ体感して欲しい。

 

体験予約はコチラから