卓球+ヘディング!?サッカー大国・ドイツ発の新スポーツ「HEADIS」が日本初上陸

2017.03.08 AZrena編集部

ドイツ生まれの新感覚スポーツ「HEADIS」(ヘディス)をご存知でしょうか?最近ではYouTubeやSNSなどで話題に挙がり、密かに注目度が高まりつつある競技です。

その特徴は、なんといっても一目見た瞬間に感じる“衝撃”にあります。ルールは、卓球台の上で特製ゴムボールを使って、「頭」だけを用いて相手コートに打ち返すこと。卓球とサッカーが混合したようなスポーツで、迫力満点のラリーが繰り広げられます。

動画引用元:HeadisSports

ヨーロッパを中心に人気が高まりつつあり、競技として世界大会も行われているようです。体育の授業やプロサッカー選手のトレーニングにも活用されており、欧州サッカーの強豪・アーセナルをはじめ、日本代表の香川真司選手が所属するドルトムントなど、ドイツ・ブンデスリーガのチームも数多くプレーしています。

動画引用元:Citroen UK

卓球と同じく11点先取で、両選手が10点で並んだ場合はデュースとなり、2点差がつくまでプレーを続行します。屋内でも屋外でも楽しまれており、その迫力あるプレーに観客も魅了されています。

現在は日本でも、ヘディスブームを巻き起こすための普及活動が進んでいます。ホームページ開設やイベント開催へ向けてクラウドファンディングが行われており、プロジェクトの支援者にはヘディス特製ゴムボールなどのリターンも。日本での競技開始とともにプレーすれば、日本代表として世界で活躍することも夢ではありません。