マンUの本拠地にも登場!世界が尊敬するフリースタイル集団

2018.01.29 AZrena編集部

サッカーのリフティングやドリブルを、魅せるパフォーマンスに昇華させた「フリースタイルフットボール」。その世界でパイオニア的存在として活躍している日本人集団をご存知でしょうか?

動画引用元:CubeOfficialChannel

2004年に結成された「球舞」は、“すべてはサッカーのために”を合言葉に活動する世界初のフリースタイルフットボールチームです。

その合言葉通りに、Jリーグや2006年ドイツW杯、2010年南アフリカ杯でパフォーマンスを行うなど、国内外のサッカーの大舞台に登場。あのマンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアム「オールド・トラフォード」で世界初となるハーフタイムショーを行うなど、華々しい実績を残しています。

アメリカの週刊誌「ニューズウィーク」の日本版で“世界が尊敬している日本人100”に選ばれるなど、世界からも評価されている球舞。現在はパフォーマンス活動だけでなく、競技の普及活動にも貢献しており、今後の活躍に目が離せません。