×

格闘技とeスポーツが融合!日本開催の“格闘技の祭典”に向けて弾み

2019.10.11 AZrena編集部

世界最大級の格闘技団体である「ONEチャンピオンシップ」をご存知だろうか。2019年10月13日(日)には、両国国技館で第100回記念大会「ONE: CENTURY 世紀」の開催を予定しており、世界中から注目が集まっている。

その記念大会に先駆け、10月5日(土)と6日(日)に東京・ベルサール渋谷ガーデンで「ONE マーシャルアーツ・ファンフェス」が開催された。同イベントでは、格闘技とeスポーツを融合させた様々なコンテンツが実現。双方のファンに、プロ選手たちの世界観を肌で感じてもらう取り組みとなった。

「ONEアスリートによるエキシビジョンマッチトーク」では、ONE: CENTURY 世紀に出場するデメトリアス・ジョンソン選手(通称DJ)が、eスポーツのトップ選手であるボンちゃん選手、ジョビン選手と格闘技ゲームで対戦し、会場を大いに盛り上げた。

また、ONE: CENTURY 世紀 出場選手の公開ワークアウトや格闘技セミナー、ミート&グリートが行われるなど、格闘技ファンにとっては密度の濃い時間だった。

このイベントを弾みに、ONEチャンピオンシップは第100回記念大会の成功に向けて、アスリートとスタッフが一丸となって取り組んでいく。

ONE: CENTURY 世紀の模様はAbemaTVで生中継し、テレビ東京でも中継を予定している。日本人選手も参戦する最高峰の戦いを、目撃してみてはいかがだろうか。