これぞ最先端のスタジアムの形!ITを駆使したアメリカのリーバイス・スタジアムがすごい!

2016.12.06 AZrena編集部

アメリカ4大スポーツの1つ、アメリカンフットボール。その頂点に位置するプロリーグ、NFLの頂点を決める戦い、スーパーボウルが今年2月にカリフォルニア州にあるリーバイス・スタジアムで行われました。

今回50回目の節目を迎えたスーパーボウルの舞台となったリーバイス・スタジアムは世界でも最先端の技術が投入されています。

専用アプリを開発し、チケットの電子化を進めているほか、飲食物の購入と座席へのデリバリー、リプレイ映像の配信などを楽しむことができます。

動画引用元:TechCrunch

 

動画引用元:CNET

無料Wi-Fiによるネット接続環境も整備したことで、ITを駆使した試合を最大限楽しむための施策の実現が可能となり、同時に試合の興奮をSNSでリアルタイムに発信したいといった観客のニーズにも応えています。

今後ITがどのような形で“生観戦”のあり方を変えていくか、非常に楽しみです。