AZrena編集部

あの「あいのり出演者」が、スポーツ日本代表選手としてリオへ!?

ビーチの上で行われるブラジル・リオデジャネイロ発祥のラケットスポーツ「フレスコボール」。日本では2013年に一般社団法人 日本フレスコボール協会が設立され、活動の輪が広がりつつあります。

動画引用元:Luis Claudio Miranda Junior

来年12月には母国・ブラジルで同国最高峰のフレスコボール大会が開催されますが、その大会へ日本代表ペアを派遣することを目的とした「FRESCOBALL Road to Rio Champion Race 2017」というプロジェクトが発足されました。

プロジェクトのアンバサダーを務めるのは、学生時代にTV番組「あいのり」に出演し海外を回っていた五十嵐恭雄さん。現在はフリーのカメラマンを務める傍らで、フレスコボール選手としても活動しています。

「相手と対話するように楽しむ。そんなフレスコボールの楽しさを、是非みなさんにお伝えしていければ」と意気込む五十嵐さん。プロジェクトではアンバサダーを務めるのみならず、実際に選手として大会へ出場しブラジル派遣も狙うとのことで、再び海外で活躍する姿が見られるかもしれません。

この記事をシェアしよう!