日本一に輝いた東福岡高校サッカー部を支えたのは、ドイツの名門と同じ人工芝

2016.12.09 AZrena編集部

2016年1月11日、全国高校サッカー選手権にて優勝をした東福岡高校サッカー部。圧倒的な強さを決勝の舞台でも見せつけ、日本一に輝きました。320人もの部員数を誇る屈指の名門校ですが、東福岡高校の強さの秘密はどこにあるのでしょうか。その答えはグラウンドにありました。

なんと、東福岡高校のグラウンドは、ドイツの名門・バイエルンミュンヘンのホームグラウンドにも使われている最先端の人工芝を用いているのです。

引用元:東福岡高校施設紹介

温度制御チップを組み合わせてあるので、夏場の表面温度は一般の人工芝と比べても、8度も下がることが最大の特徴となっています。夏の熱い環境の中でも全力でサッカーに取り組める環境が用意されており、これがチームの強さを引き出す1つの要因になっているのではないでしょうか。