オールブラックスが東京に出現!? 体を張って日常生活に潜む危険を回避

2017.08.24 AZrena編集部

ラグビーワールドカップ最多の優勝回数を誇り、世界屈指の強さを誇るニュージランド代表・通称“オールブラックス”が、突如東京は渋谷に現れました。

道を歩く女子高生に強烈な勢いでタックルを仕掛けたり、オフィスで仕事中のサラリーマンの頭にボールをぶつけたりするなど、次々とアグレッシブなプレーを展開していきます。

動画引用元:AIG Japan

この動画は、アメリカの保険会社「AIGジャパン・ホールディングス株式会社」がオールブラックスの選手を起用したものです。

かなり大胆な演出で作られていますが、歩きスマホや不意な飛び出しなど、普段何気なくしてしまっている危険行為もあるのではないでしょうか。日常生活で起こり得る “まさか”の事態を未然に防いだり、事態そのものをなくすというメッセージが込められた、保険会社らしい構成となっています。

そのインパクトの強さから、視聴回数は8月時点で20万回を超えています。今後も2019年のラグビーワールドカップに向けて、このようにラグビー選手の起用が増えていくかもしれません。