ロッカールームから選手入場、さらには取材対応まで。ビッグマッチの裏側を360°動画で見渡そう!

2016.10.27 AZrena編集部

今年3月に開催された国際親善試合・イングランドvsオランダの一戦。この試合で、イングランドサッカー協会が運営する「FATV」によるユニークな取組みが行われています。

当日は、ロッカールームや選手入場エリア、さらにはミックスゾーンまで、様々なポイントで動画撮影が実施されました。その動画は現在FATVで公開されていますが、最大の驚きはそういったピッチ内外の世界を360度にわたって見渡せることです。あたかも自分がその場にいるような視点で見ることができます。

現在はVRが流行の兆しを見せていますが、映像技術が進化するにつれて、スポーツの楽しみ方は多種多様化することが予想されます。スタジアムへ足を運ばずともリアルを体感できる時代も、そう遠くはないかもしれません。

※スマートフォンの方は端末を横や縦に動かしてご視聴ください。

動画引用元:FATV