友だちと仮想ルームでVR体験。現地観戦さながらの臨場感を味わおう!

2017.08.10 AZrena編集部

近年、スポーツだけでなく数多くの分野で注目を浴びているVR視聴体験。そのVRを用いて、友だちと臨場感ある観戦を楽しめるコンテンツが発表されました。

開発したのは、アメリカ・ニューヨークを拠点にスポーツ観戦向けのVRを開発しているLiveLike。Facebookで繋がっている友だちと「仮想スイートルーム」と呼ばれる空間の中で、スポーツ中継をVRで楽しむことが可能になります。

動画引用元:LiveLike

360度のライブ映像は、自宅にいながら現地で観戦しているかのような興奮を味わうことができます。また、見逃したシーンを瞬時に再生できるリプレイ機能なども搭載されています。

このLiveLikeのVR視聴体験は、今年開催されたアメフトのスーパーボウルや、サッカーのCONCACAFゴールドカップで実用されました。今後はさらにコンテンツが増えていくことが予想され、VRでスポーツ中継を楽しむことがスタンダードになる可能性も考えられます。